プロフィール

昭和27年1月16日生まれ。安曇川町で生まれ育ち、藤波幼稚園卒園。安曇川小学校、安曇川中学校、高島高校、立命館大学法学部卒業。昭和45年に安曇川町役場入庁、昭和47年から滋賀県庁へ。

平成15年4月~

市町村合併推進支援室長として

高島市の合併については、当時の6町村長や議会関係者をはじめとする多くの市民のみなさまと議論を重ね、課題を乗り越えながら合併を実現。

平成19年4月~

教育委員会教育次長として

いじめや不登校問題の解決、教育施策の構築、さらには滋賀県の子どもたちの教育環境の向上に取り組む。

平成21年4月~

農政水産部長として

農業、水産業、畜産業各分野の振興に努め、「食のブランド推進課」を新たに立ち上げる。

平成24年4月~

病院事業庁長として

成人病センターをはじめ、様々な課題を抱える県立3病院の経営改善に取り組む。

平成25年2月~

高島市長として

長年にわたり先送りされてきた環境センターのダイオキシン類超過事案を始め、連続して発生した様々な諸課題を迅速、的確な対応により早期解決につなげ、信頼の回復に努めた。 また、中学3年生までの医療費の完全無料化や、国・県との連携により国道161号線バイパスの整備促進、さらには行財政運営の改革に成果をあげるとともに、庁舎問題への対応等についても、市民との約束を果たすために終始一貫して政策の実現に取り組む。